顧問税理士をご検討の方

発展し続ける企業となるために

企業が発展し続けていくには、自社の状況を正しく、タイムリーに把握しなくてはなりません。私たちは顧問税理士として、変化に対応し、成長していく強い企業のために自社で適正な処理が行える経理体制を構築するための支援をしております。 また、私たちは「ごまかしのない申告・正しい納税」という租税正義を守り、粉飾決算は絶対に行いません。顧問先企業様にもこの考えを十分にご理解いただいた上でお付き合い下さるようにお願いしています。

1お客様の事務所に毎月お伺いし、月次決算を行います。

原則として毎月1回、お客様の事務所にお伺いし、日々の取引が発生の都度、正しく処理されているかを確認します。月次の損益を適時に把握することが、次の取り組みへの判断材料となります。

2帳簿書類の整理、作成を指導します。

基本的には、お客様自身で帳簿書類を作成していただけるように、領収証や請求書の整理、保存の方法から、コンピューターによる日々の記帳までを指導します。お客様の規模や業種、経理処理の状況に応じて柔軟に対応し、最も適した経理処理体制の構築をお手伝い致します。

3事業計画の策定と実績との比較・検討をサポート致します。

毎年、お客様のお話をお伺いしながら事業計画の策定をサポート致します。また、計画は立てて終わりではなく、毎月、実績との比較を行い、問題点の発見と改善策について、お客様と同じ目線で一緒に検討を行います。

4決算の予測と対策を行います。

決算を迎える前に、期末までの状況をお伺いしながら、決算予測を行います。その予測を基に、節税対策や黒字化のための具体的な提案を致します。

5企業を守るため適正付保の指導を致します。

個々の企業の実態に即したリスクマネジメントプランの策定と、現状の加入保険について分析を行い、最適な提案を行います。

生命保険・損害保険に関するご相談

6開業、法人設立を支援します。

事業計画の立案、開業資金融資のための金融機関との交渉、開業に伴う各種届出書の作成など、開業のためのサポートを一貫して行います。