2019年入社の先輩社員からのメッセージ

入社のきっかけ

私は福島県で生まれ、地元を愛しながらも「いつか仙台に住みたいな」という憧れを抱きながら育ちました。そして、元々会計や税務の視点から様々な企業から必要とされる「税理士」という職業に興味があったため、就職活動を始めるにあたり「仙台 税理士」というワードで検索をかけてみることにしました。その過程で、清掃活動をはじめとした地域交流や挨拶に重点を置く当社に出会ったのです。毎日電卓を叩き、会計帳簿とにらめっこしてばかりのような、なんとなく閉鎖的なイメージを持たれがちな業界の中で、地域への貢献を忘れない姿勢に魅力を感じました。

ただ漠然と「仙台に住みたいから仙台の税理士事務所を探そうかな」と思っていたはずの私の心は、いつの間にか「後藤総合税経で働きたい」という気持ちでいっぱいになっており、すぐに採用ページから電話をかけました。そんな私なので、今度は自分自身が後藤総合税経について発信する立場になったことを、いまいち実感が湧かないながらもとても嬉しく思っています。

この仕事の魅力、やりがい

税理士事務所で働く魅力は、一言で表すと「お客様の企業の身近な相談相手になれること」だと思います。

百の企業があれば、百の働く喜びがあると同時に、百の悩みがあることでしょう。そして、その内容は会計・税務だけに限らず労務、不動産や保険、人事や経営方針など多岐にわたります。しかし、企業の悩みは誰もが知り得るわけではありません。

毎月お客様の会計帳簿を確認し、さらなる発展を共に目指す我々だからこそ、お客様も信頼を寄せて様々な悩みを打ち明けて下さるのだと思います。その魅力には、お客様が有する資産や負債、売上の金額といった極めてデリケートな情報を取り扱う大きな責任が伴いますが、お客様の悩みを解決する手助けができた際に感謝のお言葉を頂戴したり安心した表情を見たりすると、大きなやりがいを感じます。

お客様の悩みを解決するには、会計・税務の知識はもちろん、コミュニケーション能力、取り巻く状況を勘案する思考力や判断力等の様々な能力が必要になります。しかし、一番大切なのは、その悩みを自らの問題として捉えて真摯に向き合おうとする誠実な人間性だと私は考えています。

なぜなら、私たちはお客様の売上を直接伸ばす力も、営業にかかる費用を減らす力も持たない代わりに、お客様と同じ視点から将来について考えることができるからです。さらに、もし万が一租税に対する正義を脅かすことを望まれた場合は、NOという意思表示をした上でお客様に正しく納税義務を果たして頂けるよう導く必要があり、そういった意味でも誠実さが極めて重要な職業であると思います。

当社に在籍している社員は、こうした誠実さを持ち合わせつつ社内外で価値観の共有に労を惜しまない社員ばかりです。そのような先輩方とともに業務に取り組むことが、自分自身が税務に携わる者として、一人の人間として成長することに繋がっていると日々実感しています。

挑戦者へのメッセージ

当社は、会計・税務に関するキャリアよりも、積極的に学ぼうとする向上心を重視しています。そこに新卒とセカンドキャリアの壁はなく、純粋な熱意を求めているのです。法律の改正や世の中の動向により日々税務を取り巻く状況が変化するため、情報を継続的にアップデートする努力は欠かせませんが、知識は入社後に実務を通じて身に付けることができますし、何より優しく指導してくださる先輩がたくさんいます。安心してご応募頂ければと思います。

また、夏はバーベキュー、秋はボウリング大会や芋煮会、冬は忘新年会などのイベントを社員みんなで楽しんでいます。仕事と同様イベントも全力を尽くし、会社全体の絆を深めています。特にボウリング大会は上位入賞者の景品が豪華なので、毎年大変盛り上がっています。

当社は、「こんな業務に挑戦してみたい」と望めばそのチャンスが与えてもらえる事務所だと思います。人や企業の役に立ちたい、会計・税務に携わる職に就きたいと考えている貴方と、一緒に働くことができる日を楽しみにしています!

Copyright© 仙台の税理士なら後藤俊朗事務所 実績33年 , 2020 All Rights Reserved.