先輩社員紹介

「誇り」と「やりがい」を
とことん感じられる事務所

2015年入社

入社のきっかけ

2015年に当社に入社する以前、私は証券会社で営業職に8年間携わっていました。 実は入社に至った背景には「8年越しの思い」があります。新卒で就職活動をしていた際、当社の会社説明会に参加したことがありました。説明会で会社の雰囲気を肌で感じ、仕事への熱い思いがある一方で大変風通しが良くアットホームな印象を受けたことを、今でも鮮明に覚えています。結局は証券会社に就職することとなりましたが、東北出身者として地元企業の発展に貢献したいという気持ちが次第に強くなり、また当時強い印象を受けた後藤総合税経のことを忘れることができずにいたところに、偶然にも縁があって入社に至ることとなりました。

実際に入社して初めに感じたのは、当初の印象の通り、大変暖かくアットホームな会社の雰囲気と、先輩社員の「人間力」の高さでした。「人間力」とは少々漠然とした表現ではありますが、会計や税務に関する知識だけでなく、掃除や挨拶のような基本的なことにも全力で取り組もうとする姿勢や、問題を抱えている社員が一人でもいたら時間を惜しまず共にその解決を図ろうとする思いやりの気持ちを持って仕事にのぞむ先輩方の仕事ぶりには大変驚かされると同時に、人間として心から尊敬できると感じました。

一見当たり前のことのようですが、それを当たり前のこととして行動に移すことができるようにならなければいけないと、私はこの会社で学びました。現在は、仲間と日々助け合いながらそんな「人間力」を高められるよう努めております。

会社の将来像

入社以来、多くのお客様とお話しをする機会を頂いてきました。特に月次巡回監査業務では多くのお客様のところに伺っていますが、どのお客様もいつも温かく誠実に対応して下さいます。それはこれまで当社とお客様との間で長い時間をかけて構築されてきた信頼関係があるからだと感じますし、またそうした良好な関係のうえで仕事ができることを本当に幸せに思います。

当社は設立30年を超える税理士事務所です。お客様との信頼関係と同様に、これまで会社の歴史の中で築いてきたものは数多くあり、蓄積された知識やノウハウは確実に会社の強みとなっていると感じます。

しかしながら、その一方で当社にも悩みや問題点が全くない訳ではありません。
「どうやったらお客様にもっと喜んでもらえるか・・・」
「業務をより効率的に進めるにはどうしたらいいか・・・」
私が感じる当社の最大の強みは、こうした問題点を社員が一丸となって改善しようとする、その向上心と熱意だと思います。社員一人一人が自覚と思いやりの気持ちを持って、お客様と当社の発展のために全力で問題解決に取り組む。こんな会社の文化とも言えるものも、当社がこれまで築いてきた貴重な財産のひとつではないかと感じています。

AI、Fintechを始め、技術の進歩が会計の分野でも目覚ましい昨今において、そうした最新のツールを取り入れることは業務の効率化を図るうえで必要不可欠ですが、その一方で忘れてはならないこともあるように思います。

私たちは、今後も社員一人一人が税務や会計の知識を蓄えていくことは勿論、これまで会社が歴史の中で培ってきた信頼関係や文化を大切にして、お客様である関与先の企業と共に発展していきたいと考えております。

挑戦者へのメッセージ

当社では、会計や経理の仕事を未経験で転職してきた社員も多く活躍しております。

私自身も異業種からの転職で、最初は初めて経験する仕事に戸惑うこともありましたが、様々な業務に携わるうちに、前職の経験が活きたと感じる場面も多くありました。

税務や会計の知識は、先輩社員のサポートもありますので入社後に実務を通じて身に付けることが十分できます。また、社内外のコミュニケーションを通じて自分自身を高められる機会も多くあります。

「自分の力を企業の発展のために活かしてみたい」「人間的に成長したい」という熱い気持ちさえあれば、自分の仕事にとことん「誇り」と「やりがい」を感じられる会社だと思います。熱意のある皆様からのご応募をお待ちしております!